テーマ:案内軌条式

コアラとユーカリ

やままん…と聞いてすぐ場所のわかる人は相当な「乗り鉄」か「資料鉄」だろうが、ユーカリ…と続けば「あそこか!」とわかる趣味者もすこしは多くなると思う。 山万は千葉・神奈川県を基盤とする不動産デベロッパーで、千葉市のすこし北、臼井近くの里山を「ユーカリが丘」と名づけ大規模な都市開発を行った。その中を移動する交通機関に、中量輸送の手段として…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more