テーマ:秩父鉄道

「デ」と「ヲ」

秩父鉄道の電車に乗って熊谷・寄居から三峰口へ向かうと、秩父駅に近づくとともに斜面を大きくえぐり取られた山が進行正面にそびえ立つのが見えてくる。武甲(ぶこう) 山といい、石灰岩の大鉱床を持つ山である。このため古くから しっくい・セメント等の原料となる石灰石の採掘が行われ、ふもとの影森・武州原谷(貨物駅)から三ヶ尻(貨物線) へ石灰石を輸送…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナツいアツ

暑中お見舞い申し上げます。 北海道でも冷房車が珍しくなくなった現在からは想像しがたいことだが、首都圏のJR・大手私鉄・地下鉄の全車両冷房化が達成されたのは平成になってからで、それまでは毎年夏を前に首都圏各線の冷房化率が公表されていた。 1970~80年代の国電には101・103系に非冷房車が多数存在し、ATC車が先頭の山手線・京…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more