夏休みの自由課題(3) -煙の競演

夏休み終盤は山口線へ。7~9月のJRグループ「おいでませ山口デスティネーションキャンペーン」で、おなじみSL〔やまぐち号〕もことしは8月中毎日運転(C56牽引〔やまぐちDC号〕含む)、週末は展望車マイテ49付き重連、さらに8月1~3日は「サロンカーなにわ」牽引、とお楽しみが多い。
重連もさながら、今回の隠れたお目当てはマイテの方だった。しかし連結位置が津和野方つまり機関車の次であることを直前に知った。マズいな……これだと機関車に好都合な条件では煙にかぶられてしまう。じゃあ最後尾ならいいのかというと、たいてい煙は拡散していくから大して変わらない。まあ、とにかく行ってみよう、と前夜に新山口入り。

朝方は他所でも撮影したから現着したのが通過15分前、急いで場所を探してカメラの列の最遠方に構える。ここは「大山路」と呼ばれる有名撮影地とあとで知った。
蒸機の重連運転を見るのははじめてである。ここはかなりの勾配区間だがさすがに牽引力は強く、力強いドラフトの音が聞こえるとあっという間にやってきて、そして通過していった。

画像

C57 1


画像

C56 160

  • 山口線 仁保←宮野 2008-8
  • D200, AF Nikkor 35mm F2D
  • ISO100, 1/200, f5.6

35mmを使って大きくトリミングしているが、50mmでも十分入っただろう。非電化区間では車両の大きさを見積もるのがなかなか難しい。

"夏休みの自由課題(3) -煙の競演" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント