10月末の日曜日、都電荒川線のとある電停。すぐ脇の交差点にカメラを手にした人々が集まり、その様子に興味をもった通行人も加わって人垣が膨れ上がっていく。
やがて道路の向こうから、ケーキ店の化粧箱をイメージした白い車体の電車が現れた。車両には大きなデコレーションケーキが飾られている。都営交通100周年を記念して、都電で33年ぶりに復活した「花電車」だ。

花電車とは、記念行事や大きな祭の期間に装飾を施して走る路面電車のこと。使われなくなった2軸の「単車」、電動貨車や入換動車などを改造し、台枠の上に造花や人形などを満載して電飾で派手に仕立て上げた。すぐ上から電気を取れるから、電球も好きなだけ使えたわけだ。
路面電車の相次ぐ廃止とともに花電車の数も減ってしまったが、「博多どんたく港まつり」が有名な福岡市では、市内の路面電車を営業していた西鉄がトラック改造の「花自動車」を走らせている。厳密には花電車ではないが、貸切電車または一般車両に電飾を取り付けて運行するケースもあるし、ラッピング車両も広く考えればその一員といえる。

花100 都電

花100

  • 都電荒川線 王子駅前→飛鳥山 2011-10
  • D700, AF Nikkor 50mm F1.4D, ISO250

都電に帰ってきた花電車はその名も 花100形、7500形(7510号) からの改造車である。7000形と同じく荒川線で長く主役を勤め、1984年からこちらも車体更新改造も受けてイメージを一新したが、老朽化が進んで新型車両に置き換えられ、ことし3月までに全車除籍された。
花電車への改造では車体の側板を撤去し、もと客室部が装飾スペースとなっている。ついこの間まで乗客を運ぶ現役車両だったとは言われなければ気づかないだろうが、運転台は種車をそのまま使った密閉式で (この種の車両は運転台が吹きさらしであることが多い)、フロントマスクに以前の面影が見られる。屋根も残っており、昨今のトロッコ車両――風っこやノロッコ号のような改造法といえるだろう。
車体の改造は今年はじめに済んでいて、3月には荒川車庫へと搬入されていた。東京市が路面電車事業を買収し、電気局として運営を始めたのが1911年8月ということで、花電車も6月~8月にかけての運行を予定していたのだが、震災と電力事情の影響で延期され10月にようやく運転となった。

花100 都電

花100

  • 都電荒川線 飛鳥山→王子駅前 2011-10
  • D700, AF Nikkor 35mm F2D, ISO400

今回のテーマはもちろん、100周年を祝うバースデーケーキ。大きなチョコに "100th Happy Anniversary" の飾り文字、イチゴとロウソクの脇には一世紀間に走った東京の交通 (電車・バス・地下鉄・新交通システム) のオブジェが並ぶ。ちなみに東京都は路面電車(都電)・高速鉄道(都営地下鉄)・バス(都営バス)、だけでなくモノレール(上野動物園)・新交通システム(日暮里・舎人ライナー)と、国内最多5種類の交通機関を運営している。都道府県が交通局を持っているのも、長崎県(県営バス)とともに国内2例だけだ。

運転時期が予定より遅れて日の短い季節になったため、後半は日暮れから夜にかけての運行となった。きらめく灯りは、ことしは特に暖かく感じる。戦後高度成長期を迎えるまで街の夜は今よりずっと暗かっただろうから、花電車の放つ光はさらにまぶしく輝いていたに違いない。



◆2011年の新規記事は今回で終了いたします。

この記事へのコメント

2011年12月31日 14:32
こんにちは。

ケーキのような花電車は初めて見ます。
とても可愛らしいですね。
そういえば伊予鉄の路面電車も花電車を見ることはなくなりました。
昔は時々見ていたのですが…。

今年も一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
2011年12月31日 18:49
33年ぶりに復活ですか、明るい話題ですね。
当時の後継を雑誌の写真でみましたが、ずいぶん時が経っているんですね。

いよいよ大晦日、来年は良い年になりますように。今年もありがとうございました!!!

2011年12月31日 21:07
こんばんは。
すっかりご無沙汰してしまいました。

花電車は以前雑誌か何かで見たことがありましたが、華やかなであり 物凄い魔改造ですね(笑)
人目も集めるでしょうし、夜はその灯りが綺麗なのでしょうね。

今年はなかなかご挨拶出来ず申し訳ありませんでした。これからも貴ブログで様々な事を参考にさせて頂きたいと思っております。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
2011年12月31日 22:51
静さん こんばんは。

松山でも花電車が走っていたことがあるのですね。
ケーキのような花電車は私もはじめて見ました。鉄道車両につきものの検査票には「生菓子ですのでお早めにお召し上がりください」の文字……生鮮品を運ぶ車両はありましたがそれ自体が「生もの」な車は前代未聞です(笑)

こちらこそご無沙汰ぎみになってしまいましたが、そんな弊ブログへもコメントいただきありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2011年12月31日 22:55
teruさん こんばんは。

33年ぶりに復活した花電車、やはり夜の街によく映えます。この日は最終日ということもあって、夜になっても見物客がどんどん増えていきました(笑)
ことしもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
2011年12月31日 22:57
特急北斗さん こんばんは。

都電に復活した花電車。長年親しんだ7500形からの改造と、ちょっと信じがたい変化になってしまいましたが、華やかに沿線に光を振りまいていました。最終日は夜にかけて見物客は減るどころかどんどん膨らみ…(笑)

こちらこそご無沙汰気味になってしまいましたがご訪問ありがとうございました。参考にもしていただき御礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2015年12月26日 13:53
100周年の花電車!なかなかのもの!!!
2015年12月27日 23:45
TSKさん コメントありがとうございます。

すこし前の話になってしまいましたが(最近の動向はつかんでおりません…) 都営交通100周年記念の花電車デビューはかなりの評判でした。装飾の妙ももちろんでしたが、当時なんとなく暗くなっていた街中では明るく暖かく見えたものです。

この記事へのトラックバック