ライフライン・タンカー

今回の震災が物流面にも大きな影を落としたのは周知の通り。東北本線・常磐線は福島・宮城県を中心に不通区間がかなり残っている (2011年4月1日現在) が、青い森鉄道~IGRいわて銀河鉄道がいちはやく復旧、日本海縦貫線経由で盛岡への鉄道貨物輸送が再開された。その後東北地方の横断線を使っての輸送もはじまり、これにむけてJR貨物では西日本地区からEF81とDD51を応援投入し、輸送力の確保に努めている。
なかでもガソリン輸送は、被災地の油槽所が大きく損壊し供給が逼迫したことから、現地への供給確保に臨時タンカートレインが上越線~青森または磐越西線経由で運転されている。その様子は報道などでも取り上げられ、連なるタンク車を頼もしく思った方も多いと思う。

石油をはじめとする液体類の大量輸送に活躍するタンク車 (形式称号タ)。タンク車のほとんどは元売業者や輸送業者が車籍を保有する「私有貨車」であり、かつては危険物輸送を含んださまざまな形態のタンク貨車が車列を連ねていた。輸送の集約や縮減・コンテナ切り替え・そして車両の経年交代によって、現在はタキ43000形とタキ1000形がそのほとんどを占めるようになった。

タキ44018(OT)ータキ43625(OT)

タキ44018ータキ43625

  • 武蔵野線 東浦和←東川口 2009-12
  • D700, AF-S Nikkor ED 80-200mm F2.8D, ISO200

ガソリン類(ガソリンや軽油・灯油など)用 タキ43000形と石油類(ガソリン以外)用 タキ44000形は1967年から製造され、若干の仕様変更を受けながら1993年まで増備された。積載量を増やすため、タンク自体が構体となるフレームレス構造を採用し、車端より中央部のタンク胴体径が大きくなっているのが特徴。独特のシルエットも、いまタンク車といえばコレといえるほどすっかりおなじみの存在だ。
積載はそれぞれ43t (243000番台は44t積) と44t。タキ44000形のほうが積載量が大きいが、積荷の比重が大きいため全長はむしろ短い。当初導入の日本オイルターミナル所属車は車体色を青15号 (旧客青色・20系客車と同色) とし、黒い貨車群の中で目立つ存在だった。両形式は油槽所から各地のオイルターミナルへの一括輸送列車として運用を開始、これが現在の専用貨物列車につながっている。
同形式の異端児はタキ143000番台。無塗装ステンレスタンクが光る銀色タンカーは、143645の1両だけである。目立つ形態だから自然にファインダーが向いたとはいえ、同車のみと後で知って驚いたものだ。

タキ143645(JOT)

タキ143645

  • 東北本線 白岡←新白岡 2010-2
  • D700, AF-S VR-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G, ISO200

JR発足後の貨物列車は、コンテナ車による「高速貨物列車」と「専用貨物列車」に大きく分けられる。石油輸送はワムハチの紙輸送とともに後者に属し、専用貨物の代表格といえる。
タンク車は最高速度が75km/hどまりだったため、高速化する旅客・貨物列車のなかで専用貨物列車の足の遅さが課題となっていた。それらの経年取替えも目的に、後継となる新形式タキ1000形が開発され、1993年から増備が続いている。最高速度が95km/hへ向上したことで、同形式のみで組成された貨物列車は専用貨物初の「高速貨物」となった。

タキ1000-566(JOT)

タキ1000-566

  • 東北本線 東大宮←蓮田 2010-4
  • D700, AF-S Nikkor ED 80-200mm F2.8D, ISO250

日本石油輸送が所有するタンク車は、タキ243000の最終増備からグリーンとグレーのあざやかな塗装をほどこしてイメージを一新。デザインはそのままタキ1000形にも継承された。
外見はタキ43000形とほとんど変わりがないが、コキ100系列のものに近い新形式台車を履いていることが一番の区別点だろう。またタンク胴体径も若干大きくなっている。



◆写真はいずれも2010年までに撮影したものです。

この記事へのコメント

2011年04月08日 22:43
こんばんは。

現在普段は走らない経路での石油輸送がなされており、このタンク車も改めて注目されるようになりましたね。
北海道でもこれらタンカー列車は走っていますが、紺色のタンク車は以前転属?してきた極々僅かしかおらず、更には写真でも見る機会が少ない143000番台はこうして銀色のタンク車のお写真を拝見と不思議な感じがします。
そういえば北海道にはゾロ目のタキ11111を始めとするタキ11000がこれまた極々少数ながらまだ一部の列車で使用されているようです。私は昔見たっきり見れていませんが・・・

サイドビューで見てみるとタキ1000の特徴がよく分かりますね。一回り大きいというのも実物を見るより分かりやすい気がします(笑)
2011年04月10日 21:21
こんばんわ!

タッキーは横から見ると
下っぱらが膨らんでるんですね!
ビールっぱらってゆぅやつ(^^)

わたしは緑や黒のしかみたことがありません・・・。
模型で緑のをもってますが
エコレールマーク付きのです。
これまた実物のマークもみたことがないです(;o;)
2011年04月10日 21:27
特急北斗さん こんばんは。

磐越西線でDLの奮闘が伝えられるなど、臨時石油輸送が注目されているようですね。本来このような形で見直されるべきではないのですが、安定して大量輸送できる鉄道貨物の力を見た気がします。またそれに関わる多くの方々にも本当に頭が下がります。

かつてタンク車といえば私有貨車の宝庫で、用途や登場年代によってさまざまな形のタンクが走っていました。ここ数年でごっそり整理され、43系列ばかりになってしまいましたね。身近なところでは拝島基地向け燃料輸送(通称米タン)のタキ35000・38000がありましたが、ここにも先刻タキ1000が投入されています。
そういえば、北海道の43系列タンク車で紺色(青15号)は見ないですね。日本オイルターミナル(OT)の輸送範囲から外れているためでしょうか。その一方でタキ11000がまだ残っている(らしい)というのは興味あるところです。11111とは豪快なゾロ目ですね(笑)
2011年04月10日 21:58
Anさん こんばんは。

いま注目が高まっている臨時石油輸送を担う、車両限界ギリギリまで太った胴回りが自慢のタッキーです(笑) ビール腹といえばそうかもですね……私もそろそろ気をつけないと(!?) しかしその形のおかげで、お腹には43~44t、タキ1000では実に45tも燃料を詰め込んで送ることができるわけです。

北海道での石油輸送は、日本石油輸送(JOT)が主な分担となるためでしょうか、タキ43000のシンボルカラーともいえる日本オイルターミナル(OT)の青タンクは、確かに道内ではなかなか見かけない気がします。ちなみに私もずいぶん前に、Nゲージの43を1両買ったことがありますが、やっぱりOTの青にしました(笑)
2011年04月10日 22:34
こんばんは、貨物列車もいよいよ活躍しはじめ、救援列車が運行され始めたときは、うれしく思いました。盛岡経由、磐越西線経由と、関係者も大変だったことと思います。
最近ちょうど貨車にも興味がわき、吉岡さんの本等を買い求め研究中です。車扱列車が激減していることに改めて気づかされた今日この頃です。
5年間までは、多数のタキがコンテナに置き換わる前だったんですね。偶然撮影されていた銀や黄、それに白いタキが機関車の後ろに写っているのを発見する度にうれしく思います。宮本さんの記事がとてもタイムリーであり、興味深く拝見。
2011年04月13日 00:04
teruさん こんばんは。

被災地へ燃料を届けるために奮闘する機関車とタンク車、輸送に携わる人々の努力には頭が下がります。またコンテナ高速貨物も、最近はかなり本数が増えているように思います。

タンク車はJR化後もバラエティに富む形式が残っていましたが、ここ数年で激減していますね。九州で走っていた黄色いタキ(タキ5450)もそうですし、先代の米タン(タキ38000)も結局ちゃんと撮れずじまいでした。
2011年04月17日 13:12
タキはこちらではあまり見かけないので、タキばっかりの貨物は一度見てみたい編成のひとつです。
磐越西線でのDD51による緊急石油輸送、使命を背負って走る鉄道をとても頼もしくニュース写真などを見ていました。トラックだと1台に1個しか積めない(コンテナでもですが)けれど、列車だと数十個を一度に運べるのですから、本当にすごいですね。鉄道輸送の底力を、改めて感じました。関係者の方々の努力に頭が下がります。
「雷鳥写真館」を終え、別館はまた更新停止しています。本館では桜めぐり中、鉄道の写真も本館荷アップしていきますので本館でもまたよろしくお願いいたします。
2011年04月20日 21:54
さくらねこさん こんばんは。
このところご無沙汰してしまい、申し訳ございません。

現在の鉄道石油輸送はおもに内陸部への流通が中心とあって、東日本地区ではまだまだ見ることができますね。今回新潟周りで東北へ走った石油輸送列車、1編成でトラックやタンクローリーの何十台分もの荷物を運べるという、鉄道の特性が活かされた面だと思います。
東北本線はじめ周辺各線もすこしずつ復旧してきていますが、依然として輸送に関わる苦労は大変なものと想像され、それを走らせる人々の努力と苦労がしのばれます。
2019年03月09日 18:52
It's not my first time to go to see this web site, i am visiting this web page dailly and take nice facts
from here everyday.
istanbul escort
_irinevler escort
taksim escort
mecidiyek escort
_i_li escort
istanbul escort
kartal escort
pendik escort
tuzla escort
kurtk escort
2019年04月29日 15:23
Thanks for sharing your thoughts on JR_. Regards

この記事へのトラックバック