さくら

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、改めて被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

首都圏にいる自分がいまできることといえば、被災地に義援金を送り、そしてできるだけ平常な生活を取り戻すこと。ただそれだけなのに、発生以来相次ぐ余震や原発に端を発する電力問題など懸念されることばかり続いて、なかなか心が安まらなかったのが実際のところ。この日曜日にようやく撮影を再開する気になって、都電荒川線に足を運んだ。
陽の高さもすこしずつ上がっていき、周囲を見ると桜の枝につくつぼみもすこしずつ色が変わっていた。あともう少しで淡い色の花びらが一斉に開き、いつもなら春本番と心わき立つところだが、今年の桜はいつもとは違った心境で眺めることになるのかもしれない。

クハE232-1

クハE232-1

  • 中央本線 飯田橋→市ヶ谷 2010-4
  • D700, AF-S Nikkor ED 80-200mm F2.8D, ISO200

東京都心部で桜を一番眺められる路線となると、やはり中央線だろうか。御茶ノ水付近、皇居外堀の飯田橋~四ッ谷、東中野など名所は数多い。高尾より先に進めば、すこし遅れるが桃なども加わって目を楽しませる。都心部はお手頃な撮影地なのでよく訪れているのだが、花の咲き具合もそうだし、枝振りなどは毎年変わっていっているように思える。
桜の代表であるソメイヨシノの寿命がそれほど長くない(らしい)と知ったのは最近のことだ。「桜前線」の予想に使われる各地の標本木が、代替わりの検討に入ったところも多いと聞く。新たな命につなぎながら、これからも春の訪れを知らせていくのだろう。

首都圏で咲き誇った桜の花びらは、一ヶ月かけて東北地方を染め上げていく。被災地に一日でも早く花の便りが届き、そして木々に芽吹く新緑のように力強く復興することを願わずにはいられない。

この記事へのコメント

2011年03月31日 00:42
「さくらねこ」の名前の由来、さくらの季節がやってきました。
流れる桜の中を走ってゆく普通列車、なんでもない光景なのですが、今年は涙が出そうになります。
沖縄から本州を駆け上がり東北へ、そして北海道へ・・・桜前線が東北へと元気を一緒に運んでくれますように・・・
昨年は雷鳥撮影一色でしたが、今年はまた桜を追いかけたいなと思っています。宮本さんがおっしゃるように、今年の桜はきっといつもと違って見えると思うので。
宮本さんも撮影再開の気分になられたようで、安心しました。被災地の方々に、一日も早く「春」が来るよう祈っています。
2011年04月01日 17:42
こんにちは。

桜の花の中を走る列車はとても美しく見えます。
松山でもソメイヨシノが咲き始め、昨日は久しぶりに外へ出て、少し早く咲くエドヒガンを撮ってきました。
でも私の心の中の一部は、茨城で遭った地震のときから動いていない気がします。
美しい桜を見ても、なんだか信じられない気がして…。
ほんとうに、被災地にも穏やかな春が来ることを願っています。
2011年04月02日 01:37
相変らず異常事態が続きますが、少しづつ復旧しているのも実感していますが、まだ深刻な事態はつづいているんですよね。

JR東、貨物による救援列車。がんばれと応援しにいきたいのですが、難しいものです。地震直後、大丈夫でしたか?

2011年04月03日 18:05
こんばんわ。

おぉー!おぉーッ!
っと2度声をあげたくなりました(^^)
むかしはよく乗ったオレンジ電車
お堀の手前から狙ったのでしょうか。

お得意のサイドビューに
桜が大からみですね!
わたしもこんなショット撮ってみたくなりました。
2011年04月03日 22:55
さくらねこさん こんばんは。

お名前の由来となる桜の季節が来ましたね。東京の桜は数輪ずつ開いているところがありますが、満開にはまだしばらくかかりそうです。
桜をわきに走る列車。なんでもない毎年春の光景…のはずですが、今年の桜は特別な思いで見つめることになりそうで、その中で私なりの表現をしていければと思います。桜前線がたどっていく被災地に、一日も早く春が訪れることを祈りつつ。
2011年04月03日 22:56
静さん こんばんは。

茨城で大きな揺れに遭われ、またご子息を置かれている静さんには、いまだ気が気でない日々とお察しします。
東京でもソメイヨシノの花が少しずつ開いてきました。いつもなら晴れやかな気分になるところですが、今年は心から満喫することはできないような気がします。それでも時は巡り、毎年のように花をつける桜と、その中を走る列車を、自分なりの形で大切に残していきたいと思います。そして、被災地にも穏やかな季節が訪れることを願うものです。
2011年04月03日 23:03
teruさん こんばんは。

いまだ傷跡の大きい鉄道ですが、首都圏ではすこしずつ平常に戻りつつありますね。正直、木曜日夜などはほんとうに心細く感じたものです。夏に向けては予断を許しませんが。
直後は、まあ大変なことでした。やはり鉄道全面運休で帰れませんでしたが、仮泊できたのは幸いでした。
2011年04月03日 23:06
Anさん こんばんは。

はい、ここはお堀の反対側にある桜並木側からです。数年前まではオレンジ色の車体も撮れましたが、いまでは帯に面影を残すのみですね。
ふつうは枝の隙間から狙うんですが、今回は思い切りかぶせて流してみたものです。撮ってみたくなる、そういっていだたけると嬉しく思います。

この記事へのトラックバック