TAMADEN2

わかやま電鉄貴志川線の貴志駅で勤務するスーパー駅長たま。ICHIGO-EC (いちご電車)、OMODEN (おもちゃ電車)に続くイベント電車第三弾として、たまをモデルにしたTAMADENこと「たま電車」がことしの春に登場した。前二者に続き同社デザイン顧問を務める水戸岡鋭治氏が監修、「たまんが」(こたすぎ2氏画)のさまざまなポーズ(全部で101匹) が並ぶ外装も、木をふんだんに用いた車内も猫づくし、の「ネコロジー」な電車である。
猫駅長就任をはじめさまざまな施策の効果も手伝って発足以降乗降客数は10%増、その経済効果は11億円あまりという、まさに貴志川線の招き猫、どころでなく同社さらに和歌山の顔となった たま卿とたま電車。きょうもコトコトと岡山市民に愛嬌を振りまき走……あれ!?

岡電7101(1)

7101

  • 岡山電気軌道東山線 西大寺通←小橋 2009-7
  • D700, AF Nikkor 35mm F2D

実はこれ、岡山市内を走る路面電車「岡電」(岡山電気軌道)に4月下旬から登場した「岡電版たまでん」なのだ。どうして岡山に? と思う向きがあろうが、これは貴志川線の成り立ちと関係がある。
以前も書いたが、貴志川線はもともと南海電気鉄道の一支線だった。同線の廃止を検討していた南海に対する地元からの要望に応え、両備グループの中核である岡電が支援に乗り出し、南海も事業譲渡の公募を実施。応募が採択された岡電は子会社の和歌山電鐡を設立して、2006年春から営業を開始した。
たまの人気を両備グループの拠点である岡山にも展開しようということで、岡電は所属の7100形1両をたまでん同等に装飾して4月下旬から運行を開始。1年間限定の予定で、いまのところ内装はシートモケットの取替えにとどまっているが、今後なんらかの変化(サプライズ)も期待したいところ。

岡電7101(2)

7101

  • 岡山電気軌道東山線 小橋→西大寺通 2009-7
  • D700, AF Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D

路面電車の撮影はハードルが高い。道路中央でも普通鉄道よりずっと近くからの撮影になるし、一般交通と混合する路上では他車に邪魔されるのも当たり前だ。普段ならカブられなかった撮影結果を選択すればいいのだが、真横からという枷をはめた以上、逃げ道が存在しない。
あれこれ思考と試行を巡らせた結果、交差点を曲がる地点がもっとも撮りやすいということがわかってきた。急に停まることのできない路面電車は、他の交通と独立して右左折する。したがってこの間はカブられることが少ないし、交差点の斜向かいから距離を取ることもできるからだ。なお路面電車への右左折指示は、赤現示の信号灯と黄色矢印の補助灯によるが、最近ではこれを誤解するドライバーが増えたせいか、別の場所に「電車専用」と大書した信号灯が設置されることが多い。



◆ 1周年につづいて正式公開後100回目を迎えました。いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事へのコメント

2009年08月02日 23:56
あ♪和歌山電鉄のたま駅長だ~♪って思ったら、あれ?岡山なんですか?両備グループっていうのは、岡山の会社だったんですね。それで、たまちゃん岡山に進出ですか!
道をこんなかわいい電車が走ったら、楽しいですね~思わず笑みがこぼれるけど、よそ見してぶつかる車がでたりしないかしら。そしてこの和歌山電鉄の車両も水戸岡デザインだったんですか!なるほどそういわれれば、おもちゃ電車のあのカラフルさはそうかも!
路面電車は車が多く行きかい、かぶる可能性高いのですね。交差点、、、たしかに京都に市電が走っていた時、市電が交差点を曲がる時は車は停まっていたように思います。そんな中お見事なサイドビュー!
ところで、先月は岡山へお出かけだったのですね。確か6月はこっそり(笑)京都、5月は九州だったような。。。なんともすごい移動ですね!(人のことは言えないかも(^ ^);;)
2009年08月03日 06:11
おはようございます。
先日はコメントありがとうございました(*^-^*)
たま駅長の影響は様々なところに波及しているんですね♪なぜ岡山なのか、という理由も記事を拝見して納得できました。
それにしても、猫ちゃんのイラストが描かれた電車、可愛いですね(>v<) 中央のにくきゅうマークも動物好きにはたまりません。素敵な電車を紹介してくださってありがとうございました♪
2009年08月03日 07:38
おはようございます。

可愛いです~!
私も たまちゃんの電車ということで、和歌山かと思いました。
岡山だったんですね。
岡山なら特急1本で行けるので、見に行きたい!…と思ってしまいました。
市電を横から撮るのは車が前を通行するので大変だと思うのですが、さすがに綺麗に撮られていますね。
2009年08月03日 19:55
こんばんは~

まずは100回目の更新、おめでとうございます。
これからもサイドビューに期待しつつ 300、そして 500回目の更新を楽しみにしています。

さてさて、今回は路面電車ということでさすがは宮本さん、路面電車もしっかりサイドビューで収められていて唸らせられます。
データを見れば立ち位置からして必然的になるのかもしれませんがワイド系で撮られていて特に「歪み」に苦労されたのではないでしょうか。
特にフルサイズ機となると細かく描写されてしまいますし(笑)。
2009年08月04日 17:13
こんにちは。

なるほど、貴志川線と岡電には色々と繋がりがあったのですね。可愛らしいデザインが見ている人々を癒してくれるのではないでしょうか。

そして路面電車の撮影もいろいろと難しそうで、特にサイドビューの場合は被りが怖いですね。
それでもこの素晴らしい写真、流石と感じる次第です。

さて、更新100回おめでとうございます。
こちらも不定期更新ながら150回を迎え、そろそろ15000HETを迎えるみたいです。
日頃から作品一つ一つにとても勉強させて頂いておりますので、これからも更新の方頑張って下さい。楽しみにしております。
小さな鉄道博物館
2009年08月10日 05:10
おはようございます。
路面電車は私が鉄道好きになった原点のひとつで学生時代は全国路面電車巡りをした事が懐かしい思い出です。でも今でも道路上に電車が走っている姿が不思議でなりません。(笑)
更新100回本当におめでとうございます。途中からの参加ですが詳しい車両紹介を楽しませてもらっています。このタマ路面電車とても可愛いですね。タマの色々なポーズを探すだけでも時間がたってしまいます。なお我が家では先月末から子ウサギ「ラブちゃん」を飼う事となり毎日とても楽しいです。
2009年08月10日 20:54
さくらねこさん こんばんは。お返事が遅れてすみませんでした。

さて人気のたま駅長を描いたたま電車、親会社のある岡山でも早速登場して注目を集めています。ほかにも全身真っ黒な「くろ(KURO)」(非冷房につき夏はお休み)、低床車MOMOなども水戸岡デザインでして、広告電車とあわせ個性があって見飽きません。

そんな路面電車、普通に撮るのも結構むずかしいと思うところで、なんとか工夫して撮ってみましたが、お褒めいただきありがとうございます。それにしてもこのヒト、ホントにあちこち移動してますねえ(笑)
2009年08月10日 20:57
スウさん こんばんは。コメントありがとうございます。またお返事が遅れてすみません。

たまスーパー駅長ですが、いまや和歌山の知名度アップにも大貢献している、ということで県からナイトの爵位まで頂戴しています(笑) 仏の映画にも出演したそうで、新調した駅長室の工事費を出演料でまかなったという剛の者(?)でもあります。

たまのイラストには私も(><)って感じです(笑) にくきうの形もたまりませんね。
2009年08月10日 21:00
静さん こんばんは。お返事が遅れてすみません。

人気のたま電車ですが、こちらの方が親会社ということで、岡山でも走ることになりました。両備グループ100周年の記念という意味合いもあるそうです。
岡山でしたらそうですね、特急〔しおかぜ〕1本で行けるところ。新幹線乗り換えの時間を少し取ってご覧になることもできるかもしれませんね。

市街地を走る路面電車は撮るのが難しく、これももちろん試行と失敗を重ねて撮ったものですが、お褒めいただきありがとうございます。
2009年08月10日 21:02
加藤さん こんばんは。お返事が遅れてしまいました。

おかげさまで100回を迎えることができましたが、振り返ってみるとまあナンでもありだなあ、とつくづく(笑) ちなみに現行のペースで行くと300回まであと2年くらいかかりますが(@_@;、まあ気負わずに行きたいと思います(笑)
このアングルは路面電車でも相変わらずで、時に馬鹿みたいだなあと思うこともありますが、ご高評いただき恐縮に存じます。

歪曲収差・色収差については、特にフルサイズでは現像ソフト(Capture NX 2)の補正機能を使って抑えてありますが、難しいのはわずかなズレで被写体の形が崩れやすいことと、動体ブレが大きくなりがちなところでしょうか。
2009年08月10日 21:04
特急北斗さん こんばんは。お返事が遅れてしまいました。

岡山の電車はほかにもいろんなデザインがあって(多くは広告ですが…)待ってても飽きません。その中でもたまでんはやはり注目度も高く楽しいデザインですね。
路面電車は普通に撮影しようとしても他の交通との兼ね合いで難しいところですね。このアングルもなんとか考えぬいて撮影したものですが、評価いただきありがとうございます。

特急北斗さんのブログも多くの方に見ていただいているようで、こちらも楽しみにさせていただいております。
2009年08月10日 21:05
小さな鉄道博物館さん こんばんは。
おかげさまで100回目、いつもコメント頂きありがとうございます。

学生時代には全国の路面電車巡りをされていたのですね。私ものりつぶし対象として、結果的にあるものは全部乗りましたが、乗れずになくなった路線もいろいろあるなあと思い起こされます。
可愛らしいたま電車、いろんなポーズを探すのも楽しみの一つですね。新たに加わった家族の子ウサギも、たまに負けない可愛らしさなんでしょうね。

この記事へのトラックバック