謹賀新年 2009

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
定番ではございますが、2009年は新幹線と富士山の組み合わせからまいりましょう。

画像

323-36

  • 東海道新幹線 新富士←三島 2008-11
  • D700, AF-S Nikkor ED 80-200mm F2.8D
  • ISO500, 1/1600, f5.6, PL

田子ノ浦(富士市)付近で秀峰を前に走る新幹線の姿は、日本の鉄道風景を代表する、もっともよく見られるサイドアングルだろう。
空気の澄んだ冬の期間、右手に富士山が見えれば、左手の田んぼには撮影者を必ず確認できるはずだ。のどかな風景だが背後では第二東名の建設工事が進み、上空には旅客機が何度も通過する、交通の激戦地でもある。

一眼レフでの写真撮影をはじめた1996年の秋、最初に目をつけたのはここだった。いまでこそ偉そうな物言いをしているけれど、当時は何もわからず F70(これまた評判がアレなカメラだったが)、セットに薦められた28~80mmレンズとネガフィルムでアレコレしていたのだった。デジタル化はコダックの「PhotoCD」。
その直後からリバーサル(ポジ)フィルムを使いはじめ、それで撮った小田急NSEの魅力にはまり、レンズが、ボディが……の深い沼に進んでいくのだが。
当然のこと、富士山はなかなか全容を現してくれず、晴れるまで何度も通った。ようやく撮れたのが11月も末、そのとき被写体は100系〔ひかり〕が主役で、〔こだま〕には0系も残っていた。

画像

322-51

  • 山陽新幹線 西明石←姫路 2008-8
  • D200, AF-S Nikkor ED 80-200mm F2.8D
  • ISO100, 1/100, f11

300系新幹線電車は、270km/h走行を行うためのさまざまな技術を投入した、新幹線における初のフルモデルチェンジ車両。JR東海発足直後から開発がスタートし、1990年に試作車が登場、1992年から〔のぞみ〕としてデビューした。
見た目ではその前の100系が、20年にもわたる0系増備の後に登場し、2階建て車に「NS」(ニュー・シンカンセン)のマークもついてモデルチェンジのように見えたけれど、それはあくまでも旅客サービスの面からで、基本的には0系と200系の血を引く車両だ。

前頭のスタイルは「流線形」のひとことで表すのに好適な姿で、すべてのラインが素直に鼻先へ集中している。
設備面では2階建て・食堂・個室を廃し、客室窓も0系1000・2000番台の小窓に戻った。これ以降、東海道・山陽新幹線に大窓車は登場していない。
当時は屋根の低さが目立ち、また270km/hの乗り心地もあまり良いとは言えず、なんだか窮屈な電車に思ったものだ。しかしその後の700系で窓はひとまわり小さく、N700系に至っては窓幅より間柱のほうが太くなってしまった(普通車)。いま比べれば300系の窓は「金魚鉢」にさえ見える。
そんな300系もN700系と交代の時期にさしかかっている。これからますます貴重になってくるシーンの一つだ。

朝から快晴だった日曜日。東海道線と岳南鉄道を通って、現地には昼前に着いた。もちろん周囲にはカメラが並んでいる。山容を描写するため、シャッター速度は本企画最速の1/1600sとした(アラを探せば若干のブレがあるけれど)。
気温が上がる午後には雲が出やすくなるものだが、当日は中腹に若干かかった程度で、結果的には夕方までその麗姿を見せてくれた。

2009年が希望(のぞみ)多き一年でありますように。本年もどうぞよろしくお願いします。

この記事へのコメント

2009年01月01日 01:20
あけましておめでとうございます!

あ、宮本さんとこも富士山!
富士をバックに走る新幹線は、まさに日本という感じがします
関西にいると、富士山がみえることはまずないので、新幹線から見えたときは感動です♪
なかなか全貌を現すことはないのですね
私の中では、300系はなんとなく中途半端な感じなんです
でももう700系が運用の中心になってきてますし、300系の姿が減るのも時間の問題なのでしょうね
500系が一番カッコイイ(乗り心地は別ですが)と思っているので、富士山バックに疾走する500系を見て(撮って)みたいです

今年もよろしくお願いします
2009年01月01日 05:27
あけましておめでとうございます。

富士山が綺麗ですね。
富士山を背景に走る新幹線、素敵です!
普段、新幹線自体を見ることのない場所に住んでいますので、たぶん300系の実物は見たことないと思います。
この300系もだんだんに減っていってしまうのですね。

今年も素敵なサイドビュー、楽しみにしています。
そして今年もよろしくお願いいたします。
2009年01月01日 12:20
さくらねこさん あけましておめでとうございます。

新幹線から富士山が見えると、やはり感動しますね。自宅近くや通勤途上でも見えるのですが、それでもこの区間で間近に見ると胸が高鳴ります。

この場所は昔から変わっていなくて、昔と同じように撮られ続けている風景ですが、車両はしだいに替わっていますね。
ここを走る500系の姿もめっきり減ってしまいました。現ダイヤではお昼前後という、そこそこいい時間に来るのが幸いです。こんどは外から、ぜひどうぞ。

今年もよろしくお願いします。
2009年01月01日 12:21
静さん あけましておめでとうございます。

この日は朝から夕方まですっきりと見えて、撮影場所にはたくさんの人が入れ替わりやって来て撮影を楽しんでいました。
0系が去り100系もなくなり、それらを置き換えた300系もまた追われる立場になっているとは、世代交代の波はずいぶん速いものです。

今年もいろいろとネタを集めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
小さな鉄道博物館
2009年01月01日 19:41
新年あけましておめでとうございます。

正しく日本を代表する富士山と新幹線のベストショットですね。迫力に圧倒されました。
0系亡き今、これからの新幹線の動きは要注意になりそうですね。
大晦日まで撮影していたので今日はゆっくりしていましたが明日から行動開始します。今回はとても暖かい正月でした。
今年もよろしくお願いします。
2009年01月01日 22:08
あけましておめでとうございます。

富士山と新幹線のコラボショット、とても美しく大迫力で、まさしく日本の風景ですね。
雲ひとつなく冬空に映える富士山がこんなにもくっきりと・・新年にふさわしい素晴らしい一枚だと思います。
新幹線を写し止めるには、やはりそれなりのSSが必要なのですね。
サイドビューもいつもながら美しいですね。
北海道からなかなか出られない私は、新幹線にはあまり目が向きませんでしたが、北海道新幹線着工が話題になり、とても気になる存在になってきました。
これからは何かと注目してしまいそうです。
今年も様々な列車の素敵なサイドビューを楽しみにしております。

今日は天気予報が外れて穏やかな一日で、ジッとしていられず地元へと初撮りへ出かけました。
相変わらず、やらかしてしまいましたが(笑)。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2009年01月01日 22:54
小さな鉄道博物館さん あけましておめでとうございます。

このアングル、山容と新幹線を絡めるには…と考えて縦位置での撮影としたもの。そんな画ですが新年からお褒めいただき、ありがとうございます。
東海に続いて西日本の300系にもそろそろ影響が出るのではと思いますし、東日本では山形新幹線の400系も1年間で交代と、新幹線界隈はかなり要注意です。

大晦日まで撮影されていたようで、お疲れ様でした。また2日より撮影再開とのこと、お気をつけて行かれてください。今年もよろしくお願いします。
2009年01月01日 22:56
水無月さん あけましておめでとうございます。

日本の風景を代表する富士山ですが、いつも見えるとは限らないもの。ここまですっきり晴れ渡ると、撮っている時分から嬉しくなってしまいます。
このブログではめずらしい縦位置構図・高速シャッターになりましたが、新年よりお褒めをいただき、ありがとうございます。
さて、北海道でも新幹線の文字が現実味を帯びてきましたね。函館まで伸びるのはいつ頃になるのか、そのとき在来線の系統はどうなるのか、気になってくるところです。

穏やかな元日よりさっそく撮影に出かけられたとのこと、今年も水無月さんアングルを期待しております(笑)ので、どうぞよろしくお願いします。
2009年01月02日 00:31
あけましておめでとうございます♪

やはり日本の風景といえば富士山ですよね。
そして富士山と新幹線のコラボといえば定番とも言えますが、でも何度見ても飽きないもので素晴らしい一枚に仕上がっていますよね。
一方で300系はこれから徐々に減ってゆく存在…。
ついこの間、「のぞみ」としてデビューしたような気もするのですが、月日が経つのは早いものです。
って、そういえば500系も「こだま」運用に入っているぐらいなんですものね。

ではでは今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
2009年01月02日 22:39
加藤さん あけましておめでとうございます。

本文で述べたとおり、この場所は私にとって原点のひとつで、あのころは訳もわからず撮ってたよなあ…と行く度に振り返るところです。
それが機材の進化にも助けられ、ようやくここまで来たという感じもありますが、お褒めいただきありがとうございます。

300系はもう定期〔のぞみ〕には入らず、時刻表で運転車両300系と書かれている列車も700系で運転する頻度が高くなっています。500系といい、月日の経つのが早くなりまして(苦笑)

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
2009年01月03日 17:57
こんばんは、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。今年も引き続き貨物列車をキーワードに撮影してゆこうと思います。飽きた時のことも考えつつ・・・。

素敵なsideview、期待しています。
2009年01月04日 00:36
またまたこんばんわ~
今年の初撮り、どこに出かけておられるでしょうか・・・
私は、新疋田と南今庄に行ってきました
もうすぐ置き換えになってしまう雷鳥と、トワイライト狙いです
思ったほど雪はなかったのですが、臨時もあって雷鳥が次々通過・・・
雷鳥通しのすれ違いも見れました♪
ほかにも国鉄急行色の車輌や食パン列車も!
鉄分補給してきました♪
2009年01月04日 21:04
teruさん こんばんは。
きょう帰ってきましたが、このアングルに限って雲で見えないとは……

teruさんは貨物列車ですね。私は今年も引き続きsideviewsをキーワードに撮影していこうと思います。ええもちろん初撮りから、ですよこのヒトは(笑)。

今年もよろしくお願いします。
2009年01月04日 21:06
さくらねこさん またまたこんばんは。

きょうの帰りではこの場所だけうまく見えず、なかなか難しいものです。
もっとも、私にとっては伊吹山のほうがなかなか全貌を見ることができなかったりするのですが……。

さくらねこさんは北陸へ初撮り行だったのですね。〔雷鳥〕すれ違いに急行色(475系)、食パン(419系)とは新春から充実しておりますね。
私はといえば、去年の撮り納めと今年の初撮りは九州。あいかーらずの構図ですが、〔リレーつばめ〕から〔ゆふいんの森〕までネタ補給をしてきました(笑)
teru
2009年01月05日 06:06
おはようございます。長らくのご乗車、お疲れ様でした。(^^。私は「富士山と211系」が初撮りでした。寒かったです。ところで当ブログに宮本さんのブログのリンクを今更ですが作成しました。よろしくお願いします。
2009年01月05日 22:51
teruさん こんばんは。

藤沢付近でも富士と一緒に見えるんですね、なるほど了解です。
リンクも了解です。というか、基本的にリンクは自由に貼っていただいて構いません(こちらからのリンクも特に申告いたしません)というところで。
teru
2009年01月05日 23:24
お疲れ様でした。富士山と列車の写真を早速ブロクに掲載しておきます。遠征の成果、また見せて下さいね(^^。

この記事へのトラックバック