夏休みの自由課題(3) -煙の競演

夏休み終盤は山口線へ。7~9月のJRグループ「おいでませ山口デスティネーションキャンペーン」で、おなじみSL〔やまぐち号〕もことしは8月中毎日運転(C56牽引〔やまぐちDC号〕含む)、週末は展望車マイテ49付き重連、さらに8月1~3日は「サロンカーなにわ」牽引、とお楽しみが多い。
重連もさながら、今回の隠れたお目当てはマイテの方だった。しかし連結位置が津和野方つまり機関車の次であることを直前に知った。マズいな……これだと機関車に好都合な条件では煙にかぶられてしまう。じゃあ最後尾ならいいのかというと、たいてい煙は拡散していくから大して変わらない。まあ、とにかく行ってみよう、と前夜に新山口入り。

朝方は他所でも撮影したから現着したのが通過15分前、急いで場所を探してカメラの列の最遠方に構える。ここは「大山路」と呼ばれる有名撮影地とあとで知った。
蒸機の重連運転を見るのははじめてである。ここはかなりの勾配区間だがさすがに牽引力は強く、力強いドラフトの音が聞こえるとあっという間にやってきて、そして通過していった。

画像

C57 1


画像

C56 160

  • 山口線 仁保←宮野 2008-8
  • D200, AF Nikkor 35mm F2D
  • ISO100, 1/200, f5.6

35mmを使って大きくトリミングしているが、50mmでも十分入っただろう。非電化区間では車両の大きさを見積もるのがなかなか難しい。

この記事へのコメント

2008年08月23日 23:34
モクモクと煙をはいて、力強くはしるSL、カッコイイですね~!
SLは止まっているのは見たことがありますが、走っているところはまだありません
以前、米原駅でSL北びわこ号に偶然であい、
体にひびく汽笛の音にシビレてしまいました

ところで、、、芦原温泉駅あたりに撮影にいかれたことがおありとのこと
もしご存知でしたらおしえてくださいませ
芦原温泉駅に停まっていた黄色い貨車なんですけど
箱のような貨車には横に「福井地域鉄道部」と書かれ砂利が積まれていました
ひいている機関車は、淡いクリーム色で、
車体横に「JR WEST JAPAN 福井地域鉄道部 107」の表示
これは、ホキといわれているのとは別のものでしょうか?
2008年08月24日 00:45
こんばんは~

SLの後に続く客車を撮ろうとすれば確かに拡散する煙がネックになってしまいますよね。
これは北海道で言えば冬の積雪時にサイドビューを狙おうとするときと同じようなもの。
こちらでは冬季は雪煙が上がってしまうので場所は選ばなくてはなりません。
とはいえ白老から苫小牧にかけては北海道の湘南と呼ばれている地域(笑)ゆえ必然的にそこになってしまうのですが。

また、今回は蒸気機関車のディテールがキレイに出ていていいですねぇ。
特徴的な足回りもしっかり見えて見ていて飽きません。
もちろんマイテ49にも期待しています。
2008年08月24日 21:38
さくらねこさん こんばんは。ご訪問ならびにコメントありがとうございます。

カッコイイでしょう~?(^-^) これが蒸気機関車の魅力です。ハマる人が多いのも納得だなあと撮るたびに思います。
〔SL北びわこ号〕を米原駅でご覧になったそうですが、この牽引機は2両目のC56です。〔やまぐち号〕を単独で牽くのはちょっとキツすぎるのですが、北陸線では迫力満点の姿が見られると思います。来年になってしまうかもしれませんが、こんどは沿線からその勇姿を堪能してください。
2008年08月24日 21:40
さくらねこさん さてご質問の件ですが、「ホキ」と書いていなければ別のものでしょうね。さくらねこさんが見逃すはずはありませんから(笑)
さておき黄色の車は保線用と思います。これらはバラスト=線路の敷石とかレールを敷き直す現場へ運びます。車と書きましたが、車輪がついていてもこれらは「機械」扱いなので、他の列車と一緒に走ることはできません。作業は主に深夜、他の列車が入ってこないようにして行われるのです。
一方チキやホキで編成されたいわゆる工臨は、レールやバラストの集積場所から拠点駅へ資材を運ぶのに使い、他の列車と同様にダイヤを組まれて走ります。(そのまま作業することもあります)
ホキやチキ、ほかにコキ・タキといった車両の記号は車体中央に必ず書いてありますので、こんど見かけたときはそのあたりにもご注目ください。
2008年08月24日 21:43
加藤さん こんばんは。

最初は右側から行ってみるかと思ったんですが、現着すると全然違ったのであわてて場所を探して「お立ち台」の端っこにたどり着きました。
トップライトに近い逆光がわずかに薄曇りになったので、機関車のディテールがうまく浮き上がってくれました。レンズの選択とかわずかなブレとか、はたまたロッドの位置とか、あげつらえばいろいろあるんですけど、そんな写真をもお褒めいただきありがとうございます。
ここでのマイテ以下は、ご覧の状況ですからまったくダメでした(笑) デフレクタの効果が同時に見て取れますね。

この記事へのトラックバック